「しびれ」との付き合い方

大事なことは処置を急ぐべき疾患かどうかという判断です。すぐに処置をしなければいけない疾患は稀です。緊急性を要するものは1%くらいです。それが急性の麻痺です。頸髄、胸髄、腰椎、馬尾でもそうなのですが、急性の麻痺は早く処置をしなければ非可逆的になってしまいます。

サイトトップ > 「しびれ」との付き合い方 トピック

スポンサードリンク

「しびれ」との付き合い方

「しびれ」との付き合い方 トピック

しびれはどの科を受診するべきか

■腰からくる痛みやしびれについては整形外科を受診する人が多いのですが、手のしびれなどでは違う科を受診する人もいます。

しびれはどの科を受診するべきか

しびれが現れる部位

■しびれと言っても、さまざまな症状があります。しびれが出る場所もいろいろありますし、感じ方にも人それぞれいろいろあるようです。

しびれが現れる部位

しびれで整形外科を受診する

■しびれの症状が気になる時、多くの人は整形外科を受診するようです。しびれが現れる部位にもよりますが、腕や足にしびれや痛みが出るケースが多いからでしょう。

しびれで整形外科を受診する

しびれと共に冷えの症状がある時

■しびれと同時に指先などが冷たくなると言うような症状が出る場合があります。しびれは神経が何らかの原因で圧迫されることによって出る症状です。

しびれと共に冷えの症状がある時

しびれと年齢の関係

■しびれの症状は加齢が原因で出てくると言うわけではありません。加齢とともにあらわれる体の変化から病気を発症することで、その症状の一つの中にしびれが含まれているのです。

しびれと年齢の関係

しびれに処方される薬

■しびれの症状が出る病気は数え切れないほどあります。その病気によって処方される薬にも大きな違いがあります。自分のしびれはどの病気によるものか分からない場合、自己判断で

しびれに処方される薬

しびれのある人に役立つグッズ

■しびれがある場合しびれの原因となっている病気を完治させることが大切です。しかし治療中の生活が少しでも快適にしたいですね。手や足にしびれがある人の日常生活の助けになる

しびれのある人に役立つグッズ

しびれの症状で医師の診察を受けるとき

■しびれを軽視する人が多くしびれの原因である病気の発見を遅らせてしまうことも多いようです。しびれは人によって感じ方が違ううえに、四六時中あることがほとんどなく気がつく

しびれの症状で医師の診察を受けるとき

パニック障害としびれ

■パニック障害と言う言葉をよく聞きます。決して珍しい病ではなく、2~3%の人が経験していると言われています。女性が発症していることが多い病気ですが、男性にも見られます。

パニック障害としびれ

ビタミン欠乏によるしびれ

■ビタミン欠乏による末梢神経障害の症状にしびれがあります。一般的に知られているビタミン欠乏による神経障害は、ビタミンB1が欠乏することによって起こる脚気(かっけ)で、

ビタミン欠乏によるしびれ

レイノー病によるしびれとは

■しびれを伴う病の中にレイノー病があります。レイノー病とは寒さなどを感じたときに手足の指の血管が急激に収縮して、血流が悪くなることで指の色が変化してしびれなどの症状が

レイノー病によるしびれとは

過呼吸症候群としびれ

■過呼吸症候群は過換気症候群とも言われます。人間は呼吸をしないと生きてはいけませんが、この呼吸が乱れてしまうことで起こってしまう症状です。

過呼吸症候群としびれ

顔面神経麻痺によるしびれ

■顔面神経麻痺にもしびれの症状がみられます。顔面神経麻痺には二つの種類があり、末梢性顔面神経麻痺と脳障害による顔面神経麻痺に分かれます。末梢性顔面神経麻痺は、顔の神経

顔面神経麻痺によるしびれ

肩にしびれがあらわれるとき

■肩にしびれがあらわれることは多くあります。肩こりの延長だと考え、それほど重要視しない人がほとんどですが、それは大変危険です。

肩にしびれがあらわれるとき

高血圧としびれ

■高血圧が原因のしびれがあります。近年のメタボリックシンドロームへの関心の高まりとともに血圧にも注目が集まっています。

高血圧としびれ

手根管症候群によるしびれ

■手根管症候群とは、腕神経に起こる神経絞扼症候群のなかで最も多く発症するものです。これは、手頸にある正中神経が手のひら側で圧迫されることによってしびれや麻痺の症状が手

手根管症候群によるしびれ

手足に出るしびれのいろいろ

■手足にしびれが出る病気はいくつかありますが、病気と関係のないしびれもあります。例えば無理な姿勢を続けたことによって血流が悪くなっておこるしびれです。

手足に出るしびれのいろいろ

職業からくるしびれの改善方法

■振動が続くことによってしびれの障害が現れることがあります。道路工事などで使われている削岩機を使っている人などは強い振動を受けていたり、常に振動を感じている電車の運転

職業からくるしびれの改善方法

職業が原因のしびれ

■しびれの原因には様々な病気の存在が疑われますが、それ以外にも考えられることがあります。細かくて手首に負担がある仕事をしている人に見られる病気もあります。女性に多い

職業が原因のしびれ

食中毒が原因のしびれ

■しびれは特定の職業やあるいは疲れ、病気が隠れて起こるだけではありません。食中毒によるしびれのように、有毒なものを食してしまった場合に起こるものがあるのです。

食中毒が原因のしびれ

舌や唇のしびれ

■しびれは体のいろいろな場所にあらわれます。しびれには心配のあるものと放っておいても問題のないしびれがありますが、その判断は素人にはとても難しいものです。

舌や唇のしびれ

椎間板ヘルニアのしびれ

■椎間板ヘルニアは20代から30代の男性に多く現れるしびれや痛みが伴う病気で、ぎっくり腰がきっかけで発症する人が多いようです。

椎間板ヘルニアのしびれ

糖尿病としびれの関係

■最近患者数が多くなった糖尿病は身体に様々な症状を引き起こします。その症状によって糖尿病の進行度合を知ることができます。

糖尿病としびれの関係

脳卒中のしびれ

■脳卒中とは脳血管発作のことを言い、頭蓋内出血と脳梗塞に分かれます。頭蓋内出血つまり脳出血を起こす原因の一つに高血圧が挙げられます。

脳卒中のしびれ

背中のしびれ

■しびれは誰でも一度は感じたことがあると思います。よくあるのは長時間正座していたことによる足のしびれです。それは誰でも起こることで心配することではないでしょう。

背中のしびれ

肘部管症候群によるしびれ

■肘部管症候群にはしびれの症状があります。男性患者が多い肘部管症候群はしびれが出る部位が決まっています。手の薬指の小指側と小指がしびれるのです。

肘部管症候群によるしびれ

閉塞性動脈硬化症によるしびれ

■閉塞性動脈硬化症とは動脈硬化が主な原因となって血流が妨げられてしまう病気で、特に下肢に症状があらわれている場合を言います。

閉塞性動脈硬化症によるしびれ

変形性頚椎症によるしびれ

■変形性頚椎症は頸部変形性脊椎症のことで、加齢により頸椎が老化することで起こるしびれなどの症状が起こることです。

変形性頚椎症によるしびれ

末梢神経障害によるしびれ

■末梢神経とは脊髄から枝のように分かれた神経のことを言います。末梢神経障害はしびれや痛みなどを引き起こします。

末梢神経障害によるしびれ

頸肩腕障害によるしびれ

■頸肩腕障害はタイピング作業従事者などが悩まされる病気です。キーパンチャーやタイピストなど、腕を浮かした状態のまま手首や肘の関節を一定の角度に曲げて、さらに首を前に傾

頸肩腕障害によるしびれ