「しびれ」との付き合い方

「しびれ」との付き合い方

大事なことは処置を急ぐべき疾患かどうかという判断です。すぐに処置をしなければいけない疾患は稀です。緊急性を要するものは1%くらいです。それが急性の麻痺です。頸髄、胸髄、腰椎、馬尾でもそうなのですが、急性の麻痺は早く処置をしなければ非可逆的になってしまいます。

サイトトップ > 職業が原因のしびれ/p>

スポンサードリンク

「しびれ」との付き合い方

職業が原因のしびれ


しびれの原因には様々な病気の存在が疑われますが、それ以外にも考えられることがあります。細かくて手首に負担がある仕事をしている人に見られる病気もあります。女性に多い「手根管症候群」という病気ははっきりとした原因が分かっていませんが、手首の負担以外に閉経や妊娠などの体の変化も関係していると考えられています。 治療法も確立されていますので、治療を続けながら日常生活を注意すれば完治することも可能です。


また、強い振動のある工具などを扱うお仕事に従事している人に症状が現れるしびれもあります。 工具を握る手や腕に強い振動があり長期間にわたって使い続けた場合に陥ることがあります。 しびれの他に痛みや冷えが伴うことや手のひらの発汗に異常が現れることもあります。


しびれという症状は特に軽い場合、あまり心配せずに見過ごされてしまうことが多くあります。 あまり長期間放置してしまうと治療が難しくなってしまうこともありますので、しびれを軽く見ないようにしましょう。


前述のような振動が伴う工具を使うお仕事によって生じてしまった振動障害の認定については時期を間違えると認定されにくくなってしまいますので申請のタイミングについては気をつけなければなりません。


「しびれ」との付き合い方