「しびれ」との付き合い方

「しびれ」との付き合い方

大事なことは処置を急ぐべき疾患かどうかという判断です。すぐに処置をしなければいけない疾患は稀です。緊急性を要するものは1%くらいです。それが急性の麻痺です。頸髄、胸髄、腰椎、馬尾でもそうなのですが、急性の麻痺は早く処置をしなければ非可逆的になってしまいます。

サイトトップ > しびれのある人に役立つグッズ

スポンサードリンク

「しびれ」との付き合い方

しびれのある人に役立つグッズ


しびれがある場合しびれの原因となっている病気を完治させることが大切です。しかし治療中の生活が少しでも快適にしたいですね。手や足にしびれがある人の日常生活の助けになる便利グッズが販売されています。


しびれは人によって感じ方に違いがある症状です。 痛みに感じる人や力が入らないように感じる人、手袋をしているように感覚が鈍ったように感じる人などさまざまな感じ方があります。 手にしびれや痛みがあって物を握るのが困難な人のために、力のいらない便利グッズがあります。


水に触るとしびれの症状がひどくなる人もいます。 そんな人のために開発された手袋は、力を入れなくても滑りにくく落とさない工夫がされていたり、手袋の中の手に水やお湯の温度が伝わらないようになっているものもあります。


それから力のいらない電動ブラシでは、しびれや痛みなどで力が入らない人が簡単に汚れを落とせるように工夫されています。


また、しびれがある手を使わないようにするために、スリッパにマイクロファイバーをつけた物や、掃除自体の回数を減らすために防汚効果のあるスプレーやフィルターなどが販売されています。


お風呂掃除の回数を減らすために、汚れの分解効果のある薬もあり、しびれや痛みなどで辛い家事に悩んでいる人の助けになっています。


「しびれ」との付き合い方